天体総合スターウェーブ

宇宙天体写真やイベント情報、各地のプラネタリウム、天文台の紹介、天体望遠鏡のレビューなど

STARWAVE
旭川市科学館サイパル

旭川市科学館サイパル

このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川市科学館サイパル

01-01

科学館では普段感じる疑問や不思議を見たり,触れたり,感じたりと,さまざまな体験を通して楽しみながら学べる展示を行っています。
私たちが住んでいる旭川。その旭川・北海道の風土や気候の不思議をさぐる「北国コーナー」。地震などの地球上で起こる自然や地球の不思議、そして私たち人間の不思議をさぐる「地球コーナー」。地球を取り巻く太陽をはじめとする多くの星々の不思議をさぐる「宇宙コーナー」。この3つのテーマを楽しく,そしてわかりやすく解説しています。

旭川市科学館の天文台には,大小2つのドームがあり,それぞれ大型の天体望遠鏡が設置されています。望遠鏡の口径が大きいため,市街地でも多くの星がはっきりと見え,昼間でもある程度の明るさの星が観察することができます。また,天文台では太陽黒点観測などの天体観測だけではなく,親子の天文教室や観望会など,天文に関する知識や方法などをより楽しんで知ってもらえるようにさまざまな取り組みを行っています。
天文台には観測デッキも併設されており,観測デッキからは旭川を一望でき,口径10cmの移動式の天体望遠鏡や双眼鏡を使っての天体観測が行えます。また,車いすの方にも天文観察を楽しんでいただけるリフトなどの各種設備を設置し,ユニバーサルデザインにも配慮しています。

01-03

NASA(アメリカ航空宇宙局)などで使われている宇宙飛行士訓練用の装置と同じタイプの装置を用いて,月面と地球の重力の違いを疑似体験やバイク型ビークルの操縦席に座り,地球から出発して太陽系の様々な惑星に立ち寄る擬似宇宙旅行を楽しめます。

 

住所:旭川市宮前通東(北彩都あさひかわシビックコア地区)
TEL:0166-31-3186
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※5月1日~8月24日の期間の毎週木曜日は閉館時間を午後8時(入館は午後7時30分まで)まで延長。
休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)、年末年始(12月30日~翌年1月4日)、毎月末の平日(月末日が土・日・月曜または祝日に当たる場合は直前の平日)
ホームページ:旭川市科学館サイパル

 

»