天体総合スターウェーブ

宇宙天体写真やイベント情報、各地のプラネタリウム、天文台の紹介、天体望遠鏡のレビューなど

STARWAVE
国立天文台 岡山天体物理観測所

国立天文台 岡山天体物理観測所

このエントリーをはてなブックマークに追加

国立天文台 岡山天体物理観測所

03-01

見学室の窓越しには国内最大級の口径を持つ188cm反射望遠鏡を見ることができます。また、観測所の活動を紹介するポスター展示があります。
91cm反射望遠鏡などその他の施設は一般に公開されていません。

03-02

国内最大級の口径を持つ光学赤外望遠鏡です。 1960年の開所時には世界第7位、東洋一の反射望遠鏡でした。製作には約5年かかり、建物を含めて当時約3億円を要しました。グラブ・パーソンズで作られた同じ大きさの望遠鏡はカナダ、オーストラリア、フランス、エジプトにもあります。(一般公開はしていません)

住所:岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
TEL:0865-44-2155
開館時間:午前9時から午後4時半(整備期間は見学できません)
休館日:無休 詳しくはHPを参考にして下さい。
料金:詳しくはHPを参考にして下さい。
ホームページ:国立天文台 岡山天体物理観測所
JR山陽本線鴨方駅下車。駅前から井笠バス遥照山行きに乗り、約25分で天文台につきます。(現在一日4便しかありません。)
隣接の岡山天文博物館(有料)は一般に公開され、15cm望遠鏡による太陽面の観察、プラネタリウムや展示物の見学が可能です。

 

« »